日々のあれこれ。 有意義な情報はご提供致しかねます・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジンバラからの亀甲縛り
2010年03月25日 (木) | 編集 |
ベイ・シッティー・ローラーズことハイロウズ。
ピストルズの前座を務めたときの映像をYou Tubeで見ました。
こんなんあったんだなぁ。←ファンなのに詳しくないヤツ。
なんでヒロトはおっさんなのにこんなにかわいいんだろうか。
そういえばとウィキで見たら、知らんことがいっぱい書いてあった。

テレビ出演時のこと。
みんなでトナカイのきぐるみで歌って踊って。
単に楽しそうだなぁと思って見ていたわし。
みんなでしましまのショルダータイプの水着で出演して、
マーシーと調さんは仁王立ち。
今日はそーゆー演出?
単にかわいいなぁと思って見ていたわし。
生演奏させてもらえないからってことだったんですね。
抗議の意味があったのかー。

ジュディマリのプラチナにヒロトとマーシーがコーラスで参加
とゆーのも知らんかった。→即You Tube(笑)

何年前の話だよってゆー。

You Tubeのコメント見てると、
なんか仲間いっぱいって気持ちになります。
いいってヤツもいりゃ、そーではない人もいる。
わかってるけど、近しい人の共感が得られないのは
かなり寂しいものがあり。
息子は好きになってくれるといいなぁと思います。
そんな今日の独り言。←パクリ。
テーマ:男性ミュージシャン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
そういえばハイロウズじゃないけど、ザ・クロマニヨンズがカウントダウンTVに
ゲスト出演した時、あの番組も生唄・生演奏じゃないらしく、それに対する抗議の意味なのか
曲も流れて歌声も流れてるにもかかわらずボーカルの甲本サンがマイクを離れて
あっちこっちフラフラ歩いてた事がありました(笑)

あの光景は自由だなぁ~と思いつつ、カッコよく感じましたね^^
2010/03/26(Fri) 00:23 | URL  | ポニー #-[ 編集]
NO TITLE
おぉ~。
話には聞いていたけれど、見ていた人が!!
そりゃあねぇ。
歌う人演奏する人がそのために来てるのに、
フリだけなんてやってられないですよねぇ。
ってそんな人が大多数なわけですが。
大人になれって言われちゃいそうですけど、
大人って一概にそーゆーもんじゃないですよね。
2010/03/26(Fri) 15:37 | URL  | 和流 #V0Zz7F9Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。