日々のあれこれ。 有意義な情報はご提供致しかねます・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命のボタン
2012年09月29日 (土) | 編集 |
ボタンを押せば100万ドルを手に入れることができる。
しかし知らない誰かが一人死ぬことになる。

これ押しますかね?

こーゆーとき母の意見を聞いてみたくなります。
どうだろう。
どうせこの一瞬にも人は死んでいるんだから
気にせず押してしまえばいいものか。
なんにせよ自分のせいで誰かが死んでしまうなら
押すべきではないのか。
押すべきではないんでしょうけれど、
押しますか?

 キャメロンの吹替えが、はしのえみでビックリ!
 全然気付かなかったー。
テーマ:見た映画の感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
よゆーで押します。
そして、寄付します。
そうすると、死ぬはずの数万人が助かります。

結局世の中はそう回っている。

オレは下衆なので、100万ドル手に入れて自分の為に楽しく生きます。
多分殺されちゃった方が楽なのかも。
2012/10/15(Mon) 19:59 | URL  | たけ #-[ 編集]
そっかー。寄付かー。
一人の犠牲で多くを救えると。
てかそれなら世界の長者番付に載っちゃうような人達が
生活に必要なお金以外全部寄付してくれたらいいのでは。
そんなことした老夫婦いたよね。
たくさん持ってたって使い切れないんだもの。
手放した方がいいよねぇ。

人を殺した上で手に入れたお金で楽しく生きられるかが課題。
かなりの豪胆ですよね。
2012/10/17(Wed) 23:41 | URL  | 和流 #V0Zz7F9Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。