日々のあれこれ。 有意義な情報はご提供致しかねます・・・。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2014年08月10日 (日) | 編集 |
今日。
周りに精神疾患を抱えた人がいるのが当たり前?
あまり自分には関係ない?
私は昔から興味があります。
親戚筋や友人にもいますし、私自身疑いを持ちつつ。
私の場合むしろ病気だと言ってもらえたら気楽だわくらいの気持ちで
本当に病気になって苦しんでる人に失礼なんですけど(´ε`;) 

目に見えやすい性格的な特徴を
「脆弱因子」と「レジリエンス因子」にまとめたが、
そこで特徴的だったことは「レジリエンス因子」は
「脆弱因子」のネガではないということである。
「脆弱因子」を持っていたとしても、「レジリエンス因子」が
十分であればそれが働き、深刻なことにはならない。
その「レジリエンス因子」には「自尊感情」「安定した愛着」から
「ユーモアのセンス」「楽観主義」
「支持的な人がそばにいてくれること」まで含む。
レジリエンスはいわば自発的治癒力である。
この問題は、単になりやすい人、なりにくい人の差だけでなく、
その治療にも大きなヒントを与えるものとして注目されている。


ウィキからコピペ。
これは重要な情報だと思った(゜∀゜)

レジリエンス因子任せろ!自分大好きだコラ!
そして私が支持するし、そばにいるからと言いたい。
偽善でも善には違いなく。
受け取った人次第なのよ。
いや、偽善のつもりはないんですけど(●´_ゝ`)ノ)Д`)ペショ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック