日々のあれこれ。 有意義な情報はご提供致しかねます・・・。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2015年07月20日 (月) | 編集 |
鍵のない夢を見る 辻村深月 文藝春秋

いつ読もうと思ったんだったか、
予約カートに入れっぱなしになっていた本。
広告だか書評だかで気になったんだろうなー。

犯罪に関わる短編集。

どれもこれも胸の悪くなる話ばかりで、
絶対誰にもお勧めしない。
何のために読むんだかわからん。
けど嫌いじゃないわ。
特に「君本家の誘拐」はよくわかる。

私もあまりにかわいいかわいい言うもんだから、
「和流は絶対育児ノイローゼとかならないよねー」って
旦那に言われたけれども。
それとこれとは別だわねー(-ε-)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック